2012/02/10 (Fri) HONEST HOUSE その後

先週末、HONEST HOUSEさんより
雪遊びのお誘いがあり
お邪魔をしてきました。

すっかり落ち着いた様子です。
20120205HONEST HOUSE1
どうです!生活感も出ていい感じじゃ~ないですか。
奥さんが片付けますか?と、、、ダメ~
普段どおりでごくいつもの~と、急いで片付けられぬ間に「パシャリ」
20120205HONEST HOUSE2

階段にある本棚では子供(うちの子です、すみません、、、)がすぐさま本を、奥様も予定通りの子供の行動に「ニンマリ」
ちなみにこの本棚の位置は、クライアントさんと協議を重ねた結果
皆がすぐ取れる位置(通路部分)にしました。
というのも、比較的学力が高い子供は居間や食卓テーブルで勉強をして、本なども皆がすぐ取れる場所(廊下)等にあるらしいのです。
と、こんな会話をしながら決めました(笑)

20120205HONESTHOUSE3

さて、メインイベントの雪遊び
ご夫婦が作ってくれた雪山に穴ぼこを掘り、カマクラです。
雪遊びのあとは、おやつに焼き芋を♪♪
20120205雪遊び

ちなみにこの焼き芋はマキストーブが活躍です。
すっごい美味しかった~♪
20120205HONESTHOUSE焼き芋

楽しい週末を過ごすことができました!
HONESTさんご夫婦ありがとうございました~

HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


2012/01/06 (Fri) いよいよ引渡し

さて、いよいよ
HONEST-HOUSEが引渡し間近
最終チェックをしてきました。
とはいっても、冬に工事が出来ない部分もあるので、春に一部残工事があるのですが。
2012013HONEST居間

マキストーブですが
今回の一番の目的は暖をとりながら火を楽しむことですが
万が一震災等でライフラインが途絶えたとき
電気等を用いることが無いため活躍することになります。
火を楽しむ事を今回は第一の目的としたため、正面の開口(ガラス)が大きく、縦長のものを選んでおります。
20120113HONESTマキストーブ

今回、一番オナーがこだわった部分のキッチン!
(※奥様の念願の夢)
現在持っているチェリーのダイニングテーブルと椅子に合わせて
無垢材でキッチンを作りました。
(※無垢材も奥様のつよ~~~~~いご希望でした(笑))
ご主人の条件と、私の条件は
今もお料理は上手なのですが、さらに腕を磨いていただき、
このキッチンで更なる料理に磨きをかけていただくという条件です。
このブログで私が書いてしまったので、ご主人もこれで安心ですね!!
※奥様、これを見た方が証人となってしまいましたよ(笑)
20110113HONESTキッチン

さて、次へ・・・
これは洗面台です、クライアントの希望は
二人で並んで使える、学校の手を洗う流しのような洗面化粧台を希望されました。
現場にあわせ、ステンレスの流しを成型したもんなら・・・恐ろしい金額になるため
業務用の既製品流しをちょっとばかりイジリこのとおり
いかにも今回のために作ったかのごとく・・・
ものは工夫次第ですね!
20120113HONEST洗面

そして玄関
正面に見えるのが
下足棚です、こちらもクライアントからの希望
希望は棚板に靴は並んでいる状態で、扉で隠さないご希望でした。
当初は少々悩みましたが、いっそうのこと見えても良いスマートなデザインに頭を切り替えデザインしてみました。
左にちらりと見える棚も同様で、
扉で隠すことはせず、棚にカゴ等を入れるように収納をするということなので
下足とセットで同じデザインにまとめています
20120113HONEST玄関

最後に、奥様のご希望のキッチンを入れるため
クライアント自ら床塗りを!
20120113HONEST床塗り
このとおり
しっかり床を仕上ました!
20110113HONEST床仕上がり


あとはオープンハウスへ来ていただいてからのお楽しみということに!

HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/15 (Thu) HONEST HOUSE 追い込み

さて、いよいよHONEST HOUSEは大詰めとなってまいりました。
12/2の時点での気密工事
壁面はもちろんですが,サッシ部のコナー部分もしっかりと
壁内に湿気が入らないようテープで処理をします。

20111202HONEST窓周り気密

配線の立ち上げ部分もしっかりとウレタンを入れ処理します。
20111202HONEST配線気密

軸組み間はグラスウールを隙間なく充填しコンセント等の気密部分を
破る場所には気密ボックスで軸間内に湿気が入らないよう処理を行います。
20111202HONEST気密ボックス

12/9
各部分の処理が終わると防湿フィルムで壁をふさぎテープで処理し気密を確保します
20111209HONEST寝室気密処理

12/14
気密処理が終わり下地の石膏ボードを貼り始めました。
20111214HONEST2F窓周り下地

大工さんが作る本棚
本棚の小口のシマシマが階段の踏み板のシマシマと合うように設計していますから、
なかなか現場に合わせた家具工事とはいかず、棟梁自らが本棚も作ります。
大工さんも腕の見せ所です。
20111214HONEST本棚

外部の足場も取れました。除雪後、仮囲いをしいよいよ外構工事です。
20111215HONEST外構工事

現場の大工さんの台
なんだかデザインされております(笑)
思わず。。。「かっこいいデザインですね~と」言ってしまいました。
大工さん、照れくさそうに笑っておりました。
20111209HONEST大工台








HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/24 (Thu) 現場

HONEST HOUSE
の現場もいよいよ仕上げ工事に入ってきました。
サッシも入り、付加断熱が施工されると玄関ドアが入っていないにも関わらず
温かい

21110124 HONEST HOUSE外観

21001124 HONEST HOUSE 中庭

リビングの床は写真でもおわかりかもしれませんが、ツウバイ材です。
通常は構造材として用いられますが、天井の構造兼意匠を兼ねたツウバイの材料とセットで今回は室内の仕上げ材として用いています。
材料の厚さは38mmもありますからフローリングとしては十分です、しかし、少々柔らかい材料ですし、幅も厚みもあるため狂いもでます。その辺はクライアントさんももちろん了承済みです(というよりクライアントの希望)。
私もツウバイ材のフローリングは反るし、痩せるし そんな木らしいクセがすきなのです。
このごろのフローリングといえば、いかにクレームが出ないように、と考え上記のような木の本来の特性がなくなるよう加工されています。当たり前のことが当たり前になるとクレームになることで、違うものになっている?とふと思う時があるのです。
ですから、こんな素朴なフローリングがはられると、ほっとしてしまうのです。

20111124 HONEST HOUSE 軒

20111124 HONEST HOUSE 気密
上の2枚は気密工事の写真です、外部側は防風シートから湿気が入らないようテープで垂木部分を処理しています。
室内側ですが外側の付加断熱(FP板(3種)100mm)が終わり、これから柱の間にさらに断熱材を施工する前の状態です、施工前には配線を行い、コンセントやスイッチ部分から湿気が内部に入らないよう気密ボックスを施工します。

現場も丁寧な施工がされいよいよHONEST HOUSEもおおづめです!


HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/02 (Fri) 雨男?

さて各現場が忙しくなってきました。
ここ2回共、現場はドシャ降り・・・
雨男?なのでしょうか?

そのんなことはさておき、今日はHONEST HOUSEの配筋検査です。
HONESTHOUSE配筋検査2
ドシャ降りでかなり基礎が水浸しでは?と思っておりましたが、予想とは反して水はけが良く安心しました。

HONESTHOUSE配筋1
HONESTHOUSE配筋検査3
HONESTHOUSE配筋検査4
各場所の配筋ピッチを確認します。


HONESTHOUSE配筋検査5
基礎の幅も建物を重量を支えることになるので幅が図面どおりかも重要な部分です。


HONESTHOUSE配筋検査6
鉄筋ピッチの他にも、開口補強が入っているか(上部写真の赤い線に平行して入っている太い鉄筋が補強筋です)


HONESTHOUSE配筋検査7
HONESTHOUSE配筋検査8
この建物のコーナー部には筋交いが入り、大きな力がここでは加わるためコーナー補強もしっかり施工されている等など
以外にチェック項目が多いのです。

そして急遽携帯に電話が入り
打ち放しに使う羽目板型枠を作っているので確認しに来ませんかと!
そりゃーもちろん行きますとも♪
HONESTHOUSE型枠
真ん中の板がウズクリをした型枠となります、上下の板は加工前、どうです?良い感じで木の目が出たとおもいませんか?今からなんだかワクワクしますね!

HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード