2017/07/15 (Sat) 暑い日の対策

暑い日が連日続きますね。
本日、来年の計画で中標津に来て涼んでいます。と言いたいところですが。。。35°もある中標津です。
20170715中標津 (3)
敷地はここ

ここからは
20170715中標津 (2)
このような景色が眺めることができ

20170715中標津 (1)
近くにはこのような川もあります。
鳥のさえずりを聞きながら、、、若干、、、蚊やアブにさされつつ、、、気持ちの良い朝の散歩

頭の中は、模型と図面の中をうろうろしながらどのような景色が見えるかなど
楽しい思いが駆け巡ります。


さて、タイトルに移りますが
暑い日が連日続きますが、皆さん家の暑さ対策はできていますか?
たいていのクライアントさんには計画時になんかしらのタイミングで話していますが、たいていの方は忘れていいるようですのでおさらいです。
暑い日は少々朝早く起きて、冷えた外気を沢山家に取り入れ、家の内部を冷やしてください。
そして、室内温度と外気温が一緒になるころ窓を全部閉め、日光が入る窓はカーテンを閉めるなど日射が室内になるべく入らないようにしてください。
そして、排気口を閉じ(場合によっては養生テープ等でふさぐ)、2階にあるトイレなどの換気扇をonとして
室内を負圧としてください。
そうしますと、パッシブ暖房換気の家の場合ですが、床下にある外気取り入れ部分からは、地中に埋設している管を通った外気は地中温度で冷やされ室内に入ってきますよ。
蒸し暑い場合や、湿度が気になる場合は除湿器を回してみてください、若干除湿器の熱も出ますが、除湿されることで少しは気持ちも良くなります。

なんだか難しいと思うかもしれませんが、
魔法瓶(すでに死語でしょうか?)の水筒(家)に氷(早朝の冷気)を入れてもふた(窓)を開けっ放していたらどうでしょう?
すぐに温まってしまいますよね?ですので、しっかり蓋(窓)を閉め、日向に置きっぱなし(窓から日射が入りっぱなし)とならぬよう
日陰(窓にはすだれやカーテンを閉める)に置くと当然ながら、数時間は冷えた冷たい飲み物を飲めますね
非常に簡単です、少しの工夫で夏はエアコンなしでも乗り切れます。

そんな工夫をしながら温度確認をしてみました。
我が家「イヌエンジュの家」ですが今年は、北海道大学の羽山先生が実測を行いデーターを研究材料の一部としていただいております。
夜から早朝にかけて冷気を取り入れたナイトパージを行い
温度分布の確認です。


2階リビングは少々熱いのですが最低の室温が24.0°→最高室温が27.8°
20170514イヌエンジュの家 (1)


1階洗面室は最低室温22.5°→最高室温24.8°
20170514イヌエンジュの家 (2)


1階玄関は最低室温22.9°→最高室温24.3°
20170514イヌエンジュの家 (4)


1階寝室は最低室温22.1°→最高室温22.6°
20170514イヌエンジュの家 (3)

このように14日(金)は35°近い外気温でしたが、、、2階以外は安定した室温です。
1:コンクリートの蓄熱効果を利用したナイトパージ
2:窓面の日射制御(窓は外側でできれば日差しをカット(すだれなど)、できない場合はカーテン)
3:アースチューブからの外気取り入れと除湿
この夏の3段活用で夏は乗り切れますよ~

2階に寝室のある方は、この時ばかりは1階で寝ると、寝苦しさ半減です。
是非ともお試しをっ!





イヌエンジュの家 | trackback(0) |


2017/01/12 (Thu) 見学

昨日、住宅雑誌リプランの社員の方が、20名ほどでしょうか?
イヌエンジュの家に見学に来られました。
リプランの社長のブログをお時間のある方はご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/replankeigo/e/69c26ecb621bd838ed13a49610fc3dfa

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/28 (Wed) 朝焼けと樹氷

我が家のキッチンの窓から見える朝焼け

イヌエンジュの枝下の氷に朝日があたり何とも言えない美しさ
20161228イヌエンジュの家1

こちらはダイニングから見える朝日のあたる森の景色
寒さの厳しい北海道ならではの贅沢な冬景色である。
20161228イヌエンジュの家2
当然ながら北東を向いているダイニングならではの光である。

日本の文化である自然信仰が腑に落ちる瞬間でもある。
大切にに積み重ねてきた時間軸(文化)を来年にもつなげたいと思う。

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/15 (Thu) 測定

今朝の札幌の
最低気温-9℃・最高-2℃
我が家の朝8時30分の室内環境

リビングは室温20.6℃
20161215イヌエンジュの家 (17)

湿度53.9%
20161215イヌエンジュの家 (18)

リビング壁面放射温度は23.4℃
20161215イヌエンジュの家 (3)

大きな窓はマキストーブの輻射熱でしっかり保護されています25.4℃
20161215イヌエンジュの家 (4)

煙突は80℃
20161215イヌエンジュの家 (6)

床下の通気スリットは21℃
20161215イヌエンジュの家 (1)

床は22.5℃マキストーブの輻射熱をおそらく受けているせいか表面の温度のほうが高い
20161215イヌエンジュの家 (2)

マキストーブから一番遠い壁面放射温度23.6℃
20161215イヌエンジュの家 (8)

人体のエクセルギー消費量と室内空気温度・周壁平均温の関係から2.6W/㎡くらいに位置する環境に入っていると思われる。

寝室のアースチューブから入る空気環境
外気はマイナスですが、外気取り入れの配管を土の中を通しているため
土からの熱をもらい温度はプラス11℃
20161215イヌエンジュの家 (15)

湿度は32.6%
20161215イヌエンジュの家 (16)

20161215イヌエンジュの家 (12)
アースチューブ内部の温度8.3℃
おそらくアースチューブ空気温度が11℃というのは室内の温度と少々混じって高く表示されたと思われる。

アースチューブからの風速1.2m/s
20161215イヌエンジュの家 (9)
このアースチューブが2本あるので大体の1時間当たりの入気量がわかり、おおよその換気回数も検討がつく。

と、、、色々測定をしていると
「僕の顔の温度は?」
と学校へ行く前の狼男29.9℃
20161215イヌエンジュの家 (19)


イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/21 (Fri) 初雪

10月末ともなると
北海道には冬到来。
いまだに北海道は冬が訪れるのが早いなぁ~と。。。思う。
昨日から降った雪は、今日の朝も解けずに残っていました。しかし、紅葉に雪はとてもきれいです。
こんな景色を見ると北海道で生活できていることに感謝。
今日までマキストーブで暖をとっていましたが、
お客様が来る予定があり、事務所の打ち合わせ室にはマキストーブの恩恵は届きませんので
しぶしぶメイン暖房のスイッチon。。。
長い冬の到来ですね、あきらめて冬を楽しむとしましょう。
20161021イヌエンジュの家

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード