2017/12/08 (Fri) 建築作品発表会など

一昨年前に完成した「le pont」を
先日、建築学会(北海道)で発表させていただいた
自分なりにコンセプトを練り上げ丁寧に作った建物だけにどのように聞き手の方が受け止めてくれたのか非常に気になる。
リプランの三木社長のブログでコメントが書かれておりました。
その他の数作品についても触れられていたのでこちらもお時間のある方はご覧ください。

↓クリック

(ニセコの環境にかける「桟橋」建築発表会-4」

le pont | trackback(0) | comment(0) |


2017/10/03 (Tue) worksをアップしました

ホームページのworksに「le pont」をアップしました。
お時間のある方はご覧ください。

20170927lepont3

ATELIERO2ホームページ   ☚ クリック

le pont | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/27 (Wed) Replan

住宅雑誌 Replan に 「le pont」が掲載されております。
是非、書店等でご購入のうえご購読ください!

20170927lepont2

20170927lepont1

↓  ※こちらは私が撮った写真ですのでリプランには載っていません。
20170927lepont3

le pont | trackback(0) | comment(0) |


2017/04/04 (Tue) 撮影

2月?だったでしょうか。
住宅雑誌リプランの撮影でとっていただいた写真です。
20170405リプラン

三五さんのHPにも田中さんとの対談がありますのでお時間のある方は下記をクリックしてご覧ください。

↓クリック
田中さんとの対談

le pont | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/01 (Thu) 引き続きサーモカメラ

倶知安での打ち合わせ後
冬の温熱環境がどうなっているか気がかりで
le pontへ行きサーモ越しに建物を眺める
20161130le pont1
朝にマキストーブを焚き、私が訪れた2時頃にはすでにoff、建物が熱を蓄えているのがわかりますね。
柱は24.3℃も表面温度があります、室内温度は21~22℃。

20161130lepont2
床の表面温度は約20℃ さらに床材はパインですから木の目も詰まっていませんからなおさら暖かく感じますね。

換気の状態を確認し計算値との誤差を見る
もう少し室内外の温度差が出始めると数値も上がると思います。
20161130 le pont3

これは別の空間からもう一方の空間へ暖気が流れ、最終的には排気部分へと空気が動いている様子
あたたかな空気の移動により壁面が温められている様子
20161130le pont4

こんな風に、なかなか見えないものをコントロールしながら
建物を考え、室内環境を整えるというのは
このように作り終えた建物に足を運び機械を通して覗き見たりしながら
今後の設計にフィードバックをしたり、機械のメモリを自分の体感にインプットするということが必要なのです。

le pont | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード