2013/12/29 (Sun) Replan掲載

リプラン北海道に
2013年度JIA北海道住宅部会の住宅賞でイヌエンジュの家が掲載されております。
ご興味のある方はご覧ください!
20121229イヌエンジュの家リプラン

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/28 (Sat) 今年最後の現場

午前中の打ち合わせ(本年度最後の打ち合わせ)を終え
今年最後の現場監理「beat」
外部は荒れていますが室内は穏やかです。
20131228beat1

屋根にまだブローイング(吹き込みの断熱)は入っていませんが
棟梁はセーター
独立する前の現場では冬の現場が寒くてタイトでしたが
現在の現場はそこまで寒くありません、きっと現場の内部で働く職人さんは少し楽なのではないでしょうか。

20131228beat2
化粧梁の隙間から差し込む光も外の天気とは関係なく穏やかです。

そうそう、先日ほぼ同じ進行状況のインエイと室内に貼っている防湿フィルムですが、
どちらもJAS A 6930-1997品ですので
防湿性(透湿抵抗)、材料強度、熱劣化・アルカリ劣化などに対する長期耐久性をもっています。
メーカーの違いで色等が違うだけですので、クライアントさんご安心を!

20131228BEAT3
今回、両物件で用いているノルドの外部アルミサッシですが、外部が木製よりガラス間のスペースも
16㎜と厚くなり性能が上がっています。さらに良いのが、木製らしからぬ框の細さ。
かなりすっきりしています。

20131228BEAT4
この頃弊社のクライアントに人気のある幅の広いフローリング。
棟梁も図面どおり床の段差に合わせ、このきれいなフローリングをしっかり割り付けしてくれています。

20131228BEAT5
外部は耐水プラスターボードが貼りあがり、そろそろ板金屋さんの工程となります。

先日、クライアントさんからのメールで

昨日、●●(←お子さんの名前)が突然、大杉さんが作られた我が家の仕様書?(←図面)を持ってきて、
さらに、模型を指差し、「おうち、取ってね」と言うので渡したら、
二つを見比べながら、「大杉さん、作ってるね」と言い出しました。
実はわかっていたんだ!とびっくりしました(笑)
その後、現場に行ってみたのですが、そこでも「大杉さん、すごいねー」と言ったので、
二歳児はあなどれないと思いました(笑)

メールを見てひとりで噴出してしまいました!

そんなわけで
1年を総括しますと、厄年でしたが良いことが沢山ありました。
また、まだ不十分な面もあり自分自身を改善していかなければならないことも多くあり
来年に向けた課題が多くある気がします。

クライアントさん、大学の先生、建築の関係者の皆様
今年も大変お世話になりました、また色々とお世話になると思いますが引き続き
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください!

beat | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/26 (Thu) インエイ

クリスマスも終わり
今年もいよいよ大詰めです。
1年があまりにも早いと思うのは私だけでしょうか。。。
アレモ、コレモやらなきゃと頭の中はこの1週間のスケジュールがビッシリ

さて、現在施工中の「インエイ」
IMG_7570.jpg
木造らしからぬ大きな開口


ブルーシートの光があんがいきれいです。
IMG_7604.jpg

室内に差し込む光もよさそうです。
IMG_7563.jpg

現場はまだ一部ブローイングが未施工で玄関ドアもまだついておりませんが
室内で1台暖房をたくと
20131226インエイ1

16.1℃ 真冬現場でも室内で働く大工さんたちはジャンバー等は羽織らず、セーターのみ
真冬の室内の採暖費も断熱が良いと節約となりますね。
20131226インエイ2

インエイ | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/19 (Thu) アンケート結果

先日、札幌版次世代住宅に係るアンケート調査 集計結果が届いた。
127社のアンケート結果ですので、この結果が全てに当てはまるとは言えないと思うが傾向は出ていると思われる。

気になるアンケートの結果の一部を記載すると
①熱損失係数(Q値)および隙間面積(C値)をもつ住宅は何件ですか?
Q値0.5W/㎡k以下、C値0.5cm2/㎡以下~ 4件 0.3%
Q値0.7W/㎡k以下、C値0.7cm2/㎡以下~ 6件 0.4%
Q値1.0W/㎡k以下、C値1.0cm2/㎡以下~ 78件 5.0%
Q値1.3W/㎡k以下、C値1.0cm2/㎡以下~ 203件 12.9%
Q値1.6W/㎡k以下、C値2.0cm2/㎡以下~1104件 70.2%
把握していない ~ 178件 11.3%

これについて個人的な意見はこの場では記載しませんが、皆さんはどう思われます?

さて、話は少々かわって
先日、東京大学の前先生と前研究室の学生の方が来札され
建物のデーターを集めにいらっしゃいました。
私も一緒に同行し各物件を見学させてもらいつつ、
データー等を眺めながら色々と次の設計につながりそうなことが
うっすらながら見えたような気がした。
201312前先生来札

201312前先生サーモ

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/02 (Mon) 年末へ向け

我が家にはクリスマスツリーもお目見えし、お店ではすでにしめ飾りも売り出され
年末ムードが漂い、なんだかそれらを見るたびに、
年末=春に向けてのプラン=ひたすら図面を作成する日々
となんだかソワソワしてしまいます。

今年は施工業者も年末から春にかけ大忙しのようで、下請け業者さんもなかなか手配が出来ない状態のようです。
年明けからは少し落ち着くと良いのですが、、、

さて、現在施工中の現場は杭工事の手配で若干工事は遅れたものの基礎工事や大工さんの頑張りで挽回しつつあります。
年内にはこの分ですとサッシも付き、断熱も施工され内部の工事がスムーズに進むと思われます。

まずは、中央区で施工中のインエイから
20131129インエイ1
建て方最中に雪も降ったりで、化粧梁に染みが出来ないかなどハラハラしていましたが
問題なく天井もすでに完成しています。
20131129インエイ2
化粧梁の隙間から差し込む光が何とも言えずきれいです。
20131129インエイ3
屋根の下地も寒い中大工さんがきれいに施工をしてくれたいます。
この大工さん実は兄弟!
私が独立する前の事務所からのお付き合です。
そして建て方の時には息子さんも入っており、なんとも頼もしい現場です!

お次の現場は
beat(仮タイトル)
先日クライアントさんからいただいたメールに
仕事帰りに現場に行ったところ、構造が立ち上がり
神社のような感じとのこと。
???でしたが、その後現場に行くと
20131129beat1
確かに!
1.4mほど跳ね出す梁はリズムよく並び化粧垂木が現れた仏閣のように、確かに見えます。
20131129beat3
今回は屋外の梁は表し仕上げではありませんが
室内は先ほどのインエイと同様に梁を表した仕上げとしています。
20131129beat2
この梁を表した仕上げですが、構造がそのまま仕上げとなりとても建築的には合理的な仕上げ方なのですが
大工さんは天候や釘を打つにしても梁から出ない様気を使いながら仕上げていくので以外に
構造を表す仕上げは大変なのです。
現場に行くたびに少し緊張をしますが、現場を見ていつも安心する感じは、
コンクリートの打ち放し仕上げのような感覚です。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード