2011/07/08 (Fri) 着工

さて、いよいよ本格的に現場が始まりました。

縄張り
まずは建物のレベル設定です、建物の基礎天端や通り芯を建物の輪郭にそった貫板に墨を打っていきます。


Y HOUSE 土工事
その後、基礎の位置出しを行いながら掘っていきます。
以前ここには建物が建っていたらしく、解体のとき等に床(トコ)が荒れてしまっています(床~基礎の配置される地面のことをトコと建築用語で言います)
ですから、地耐力試験のデーターを基に耐力が出る深さまで掘り下げています。
データー通り良好な地盤かが気になり、掘っている最中を見に行きます、おおよそデーター近辺まで掘り下げるとがりがりと玉砂利の層に当り、ユンボにも抵抗が伝わっている感じです。
やはり、目や耳で確認すると安心しますね(笑)←心配性なのです・・・


Y HOUSE 土工事2
その後、掘り下げた部分に砕石を入れ絞め固めます(地盤改良をします)、埋め戻すのも一気に埋め戻すわけではなく、30CM程度砕石を入れては絞め固めの繰り返しの地道な作業なのですが、建物を支える地盤の部分ですから怠るわけにはいかないのです。

Y HOUSE ステコン
その後、基礎のラインに沿ってステコンを打っていきます、このステコンはパレットのようなもので固まったステコンに職人さんが墨だしをして墨に沿って基礎の型枠を配置していきます。このステコンですが、場合によっては削減することもあります、直接絞固めた砕石に墨を打つ場合もあります。
※うちの家は無い!!なんて御心配はいりません、墨を打つためのパレット代わりですからね。

それにしても最後の写真を見ていると、なんだか発掘現場のように見えませんか・・・(笑)

Y HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


<<構造 | TOP | この木なんの木?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/131-88838da2

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード