2011/11/24 (Thu) 現場

HONEST HOUSE
の現場もいよいよ仕上げ工事に入ってきました。
サッシも入り、付加断熱が施工されると玄関ドアが入っていないにも関わらず
温かい

21110124 HONEST HOUSE外観

21001124 HONEST HOUSE 中庭

リビングの床は写真でもおわかりかもしれませんが、ツウバイ材です。
通常は構造材として用いられますが、天井の構造兼意匠を兼ねたツウバイの材料とセットで今回は室内の仕上げ材として用いています。
材料の厚さは38mmもありますからフローリングとしては十分です、しかし、少々柔らかい材料ですし、幅も厚みもあるため狂いもでます。その辺はクライアントさんももちろん了承済みです(というよりクライアントの希望)。
私もツウバイ材のフローリングは反るし、痩せるし そんな木らしいクセがすきなのです。
このごろのフローリングといえば、いかにクレームが出ないように、と考え上記のような木の本来の特性がなくなるよう加工されています。当たり前のことが当たり前になるとクレームになることで、違うものになっている?とふと思う時があるのです。
ですから、こんな素朴なフローリングがはられると、ほっとしてしまうのです。

20111124 HONEST HOUSE 軒

20111124 HONEST HOUSE 気密
上の2枚は気密工事の写真です、外部側は防風シートから湿気が入らないようテープで垂木部分を処理しています。
室内側ですが外側の付加断熱(FP板(3種)100mm)が終わり、これから柱の間にさらに断熱材を施工する前の状態です、施工前には配線を行い、コンセントやスイッチ部分から湿気が内部に入らないよう気密ボックスを施工します。

現場も丁寧な施工がされいよいよHONEST HOUSEもおおづめです!


HONEST HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


<<Y HOUSE/ DOUBLE COURT 引き渡し | TOP | オープンハウス 旭川のY邸>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/145-fa6ffcf2

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード