2012/01/05 (Thu) 年末の現場あれこれ

さて、昨年末の現場状況です。
まずは H-HOUSE
外部の構造用合板も貼り始めました。
H-HOUSE 20111227現場外観

構造用合板ですがただ貼れば効くと思われがちですが、釘の種類やピッチ、釘の打ち方等いがいにデリケートなのです。
H-HOUSE20111227構造用合板

屋根の通気胴縁
屋根の断熱部の湿気を抜き、常に構造体を乾燥させるためです。
また、屋根(鉄板)と断熱材の間でこの通気を設けることで
天井からもれた暖気が屋根に伝わることを防ぎ
つらら(すがもり)を防止させる重要な役割があります。
20111227H-HOUSE小屋通気胴縁

室内は配線が始まり、すでに土間に施工した床暖を入れ土間の湿気を飛ばし次の工程に備えます。
20111227H-HOUSE内部1
20111227H-HOUSE内部2


次はHONEST-HOUSE
下の写真は日中の写真です、光と影がうまく共存できていると思いませんか?
近頃の家はどこでも明るくとなりがちですが、光が美しく見えるためには影が必要です。
相反するものがうまく共存することで、相乗効果が表れます。
料理に塩を入れると甘さが増すのと同じような効果が建築でもおこります。
20111228HONESTHOUSE内部1

そして照明がつくと日中とはまた違った温かな光が照明で演出されます。
20111228HONEST-HOUSE内部2

2階の渡廊下(すのこ)部分からもれる光、障子も入りぐっと家らしくなってきました。
20111228HONEST-HOUSE内部3

障子の敷居部分ですが、溝の部分には硬い木(建築用語で硬木(カタギ))を入れ滑りを良くします。
20111228HONEST-HOPUSE敷居
職人さんの色々な技術がちりばめられ、このように家は作られてます。
なかなか既製品をはめ込んだ家では、このような職人さんの技術は発揮できませんね。

今月にはHONEST-HOUSEのOPEN HOUSEを予定しております。
(1月14~15日あたりを予定)
ご興味のある方はぜひお越しください。
近日詳細をブログにてアップ致します。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<いよいよ引渡し | TOP | 新年明けましておめでとうございます。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/151-63af39b5

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード