2012/01/07 (Sat) HONEST-HOUSEのオープンハウス

弊社で設計監理を行っている
HONEST-HOUSEがいよいよ完成します。
1月14日(土)・15日(日)にオープンハウスを予定をしております。



HONEST-HOUSEの概要をここでご説明します。
クライアントが私を選んでくれた理由は
建物のデザインと性能が程よくバランスが取れているとのことでした。
建物は江別、既存の住宅街と大きなマンションに囲まれた場所です。
お隣さんのおばーちゃんのお部屋と思われる窓には、以前と変わらぬ太陽の日差しが入るよう
建物をセットバックさせ、狭い前面道路から車庫へスムーズに車を
導くために建物は道路に対して30度程度振って配置しました。
また、周囲からプライバーシーを守るためコートハウス形式としています。
室内の仕上げで特徴的な床(ツウバイ材)はクライアントからの当初からの希望です、
ツウバイ材は通常構造体として用いられ仕上げ材に用いられることはあまり有りません。
(特に住宅等の床には)
しかし、クライアントからは反ることも縮むことも理解しているので!ぜひ!とのことでした。
私も、そんな木の当たり前のクセを許容できる大らかなクライアントでしたし、
すでに、厚岸の住宅SEA BREEZで施工していたのですぐに意気投合でした。
また、Q値を示しながら断熱をどうするこうする等かなりコアな話しもしたり、
お互いに情報交換をしながら作り上げた共同作品と今回もなっております。

軸組み断熱+付加断熱(軸:HGW24KG+100mm付加:FP3種100mm)
屋根:FP3種200mm
基礎:基礎断熱FP3種100mm打ち込み
換気方式:パッシブ換気
蒔きストーブ
サッシ:トラリッド(アルゴンガス入りLOW-E3層ガラス)
Q値:1.36W/M2K(1.16W/M2K(熱交換を行った場合))
C値:0.5cm2/m2
外壁:板金・一部羽目板
内部壁:塗装用紙クロス(ルナファーザー)の上EP
床:ツウバイフローリング・タイル
天井:ツウバイ梁表し・シナベニヤ・塗装用紙クロス(ルナファーザー)の上EP



施工会社:有限会社 葉沢工務店 担当:葉沢社長 ・棟梁:桂川氏
電気::有限会社東洋テック電工:野尻社長
設備:重原興産株式会社 担当:山本工事部長
製作キッチン:クリナップ 石川氏
気密測定:工学博士 セデギアン モハマド タギ氏
★上記以外の多くの職人さん等のお力で建物を完成させております。



20120106HONEST居間

2012HONEST居間2


見学をご希望される方は
弊社までメールにてご連絡願います
oosugi_02@ybb.ne.jp
(メールには件名部分にオープンハウス見学希望を記入いただき氏名・年齢・住所・見学人数・見学希望日時をご記入下さい)後ほど詳細(地図)等をお送りさせていただきます。
※引渡し前の物件ですのでお子様等が走り回らぬようご両親が管理してくださいね!

OPEN-HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


<<タイトルなし | TOP | いよいよ引渡し>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/153-929b702e

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード