2012/06/26 (Tue) キッチンあれこれ

この頃のATELIER O2 が設計しているキッチンをご紹介。


まずはICONのキッチンから
ICON-キッチン
L型のカウンターとその後ろにはアイランドを設けパンはケーキを作る時の作業台として。
この作業台の下はごみ箱を収納しすっきりと見えるようにしています。
キッチンは居間とは別にして独立した部屋としています。
写真奥の扉の向こうは食品庫そのまた向こうは玄関なので食材を購入し食品庫へ
その後キッチンの冷蔵庫へとスムーズな動線となっています。
ダイニングは居間と同じ空間にありますが、ここでも食事ができるよう手前の左手に
ベンチとカウンターを設置しています。

キッチンのシンク側から先ほどの写真の手前側(ベンチ側)を見た写真
ベンチ脇の窓からはきれいな風景を眺め、ベンチの前のマキストーブの炎を
楽しむことできるようにしています。

別な角度でもう一枚
ICONキッチン2
キッチンにマキストーブ? そうなんですパンをこのマキストーブで焼くのです。
出来立てホヤホヤのパンは何もつけづにまずは召し上がれ!
上にお鍋も乗せて煮込み料理なんてのもいいですよ~

お次はHONEST HOUSEのキッチン
HONEST キッチン
HONEST キッチン2
居間・ダイニング・キッチンとワンフロアーになっています。
ほぼ家の中心に位置し、奥様がキッチン作業をしながらどこでも目が届く
(中庭で家族が何かしているときもわかる)位置になっています。
天板はSUSなのでお手入れも楽ですね。
扉はブラックチェリーの無垢材で框組をしたいます。
水栓の横にはソープディスペンサーを組み込んでオープンキッチンがより
すっきり見えるようになっています。

写真下の左手の扉は食品庫
この通りちょっとしたスペースですが食材も思いのほか入ります。
HONEST キッチン


お次はWHITE BIRCH
WHITE BIRCHキッチン
すっきりしたデザインでオールメタルのキッチンです。
このすっきりキッチンを維持できるよう
後ろ側に収納をたーっぷり
WHITE BIRCHキッチン 2
作業時は引き戸を開け、使い終わったら引き戸を閉めれば元通り
こちらもリビング・ダイニング・キッチンのワンフロアーで空間の中心に位置します。
WHITE BIRCHキッチン3
キッチンからはWHITE BIRCH(白樺)を眺めることもできるようにしています。

お次はDOUBLE COURT
キッチンのシンク部分だけが見えるようにすっきりしつつ
現実のちょっとしたごちゃごちゃ感は極力目立たないように奥側へ設計しています。
天板はこの頃O2のクライアントに人気のSUSと板張りの扉と裏の壁面の収納とをセットで考えています。
DOUBLEキッチン1

別なアングルでもう一枚
DOUBLEキッチン1
この通りレンジ付近は奥側の見えない位置へ
そして床は手前と段差をつけることでダイニングテーブルと高さがそろうようにしつつ
キッチンの奥行もダイニングテーブルを同じ奥行にしています。

お次はINEVITABLE
DOUBLE COURTと同様にキッチンにちょっと段差を設けることで
キッチンの天板がそのままダイニングテーブルへ
ダイニングテーブルと奥行を合わせることで幅もピタッとこの通り
INEVITABLEキッチン1

キチンに立つとこんな感じの風景です。
街並みを見ながら作業も楽しくなりそうですね♪
INEVITABLEキッチン2

ダイニングテーブルと奥行をそろえることで
キッチン裏面にも収納ができます
(すっきりしているので収納があるようにはあまり見えませんが、
というより収納があるように見えなくしています)
INEVITABLEキッチン3

お次はLime Light
ほそなが~い敷地がそのまま空間へも
手前のテーブルがちゃぶ台替わり(床へ座ってお鍋なんてのもいいですね~♪)
スキップフロアーを利用しそのままダイニングテーブルへ変化し、
その後キッチンへと流れていきます。
Limeキッチン1

反対からのアングルはこんな感じ
Limeキッチン2
後ろの収納を開けると実用的に用いることができ、
引き戸なので扉も開けっ放しでも邪魔にならない利点がありますね。
Limeキッチン3
こちらも扉はSUSで厨房のようなキッチンを希望されていたのでこのように設計しました。

さすがに、キッチン特集・・・・疲れてきました
そろそろ最後で

BLACK BOX
すっきりキッチンはいいけれど、実際すっきりを維持できるか・・・・
と不安な方には、キッチンのエプロン部を立ち上げ、手元を見せないようにすれば
居間と同じ空間にあっても大丈夫ですね~
BLACKキッチン1

BLACKキッチン2

ふ~っ

いかがでしたか?キッチン一つでもこんなに色々なパターンがありますねっ
オーダーならではのキッチンあなたはどのタイプがお好みでしたか?

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<発足します | TOP | こんな感じで、いよいよ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/185-8e0d1a10

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード