2012/07/24 (Tue) ここまできている

いよいよ着工へ向け準備着々の
sequence(クライアントからタイトルについて好評でしたので決定とします)です。

サッシの性能がようやく出ました
今回はサッシの性能試験のデーターがなく計算から性能を求めてもらっています。
いまや、建物はもちろんですがサッシも計算により性能が出せるようになり
数字を確認しながら色々と確認できるようになりつつあります。
I-サッシ

さて、数字をどう使うかですが
設計で攻めつつどう断熱的な防御を行うかが私には重要な部分となります。

単純に建物の性能(Q値)を数字的に上げることを目的とするならば
四角い家で、窓は少なく、室内の体積は小さく、断熱材を沢山いれれば数値は大きくなります。
ですが、せっかく人生の多くを空間(建物)で過ごすのですから
性能一辺倒それでは人生の楽しみが減るようで・・・。
かといって、せっかく色々な技術が確立しつつあるので
これは用いなければ自分が化石化してしまいます。
今の時代、設計もコンピューターで行い、現場もそのデーターを用いています。
手書きの図面も懐かしく、良いものですが、さすがに時代に合わない。
建築技術も同様にPCと数字をうまく用いながら良いものが作れれば良いにこしたことはありません。

2008年のリーマンショックの時期に原油高騰となりました。
その時期にATELIER O2の設計は賛同していただけるクライアントの物件の断熱性能を
一気に引き上げることとなりました。
(私の車が4WDで少々燃費も悪く・・・でもデザインは良い・・・と現場帰りの車の中で
ふと、私の設計する住宅はできる限り両立したものを作っていきたいと思い現在に至ります)
当初は、性能を上げることで建設費が上がる心配をしていましたが、
性能を上げることで、暖房設備費用が減る効果も出ることがわかりました。
ここ1年は原発の問題もあり更なる性能の引き上げを実践しながらの模索作業です。
しかし、性能を維持しつつ、建物の空間を豊かにすることは場合によって相反する部分もあります。
ですから、この辺はバランスを見ながら両者をほどほどで落ち着かせることが設計者の
判断になる気がします。
I-断熱計算

今年は昨年にも増して性能を上げつつ豊かな空間ができないか、実践中です。

sequence | trackback(0) | comment(0) |


<<なかなか涼しい | TOP | 建て方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/192-ea1132b7

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード