2012/08/08 (Wed) いよいよ着工

さてようやく札幌版次世代の許可もおり
いよいよ着工間際です。
週末に地鎮祭も終え、あとは補助金交付決定を待つばかりです。
シークエンス1


ちなみに札幌版次世代住宅ですが
もうすでに多くの方が知っていると思いますが
Q値0.5~1.6までを5段階に分け評価しています。
また気密や年間暖房エネルギーの把握・夏季防暑計画等・・・
今回は2物件応募し2物件が当選しましたが
1物件は着工が遅れるため断念、もう一軒のsequenceは着工をじっとまってもらい
ようやく着手にこぎつけます。
この札幌版次世代住宅の基準ですが、国が設備がらみのエネルギー政策に舵をきり、札幌は設備ありきではなく基本性能を満足したうえでの補助です。
良いと思いませんか?
基本性能が悪く、設備に頼ったものではあまり意味がありません。
まずは基本スペックを上げなければ意味がありませんね。
今後は冬場のエネルギー需要がどのようになるかも心配な部分です。
まずはできることから少しずつでも進めなければいけません。

今回は着工が遅れることから1物件は断念はしたものの
サッシはトリプルガラス ダブルローイー 空気層の厚さも標準仕様から
14㎜のアルゴンガス層へカスタマイズしてもらっています。
I-20120807-1
ノルドさんお手数おかけしました。(旭川に工場があるため融通が利くところがいいですね!)
また、断熱はあまり外壁の厚さを厚ぼったく見せたくないので力技でフェノバボードを採用し
グラスウール換算で300㎜断熱を実践しています。
屋根も同様でフェノバを用いてグラスウール換算で400㎜
やはり建物は本州のようにスマートなシルエットを作るには北海道では力技も・・・・(笑)
懐には少々痛みが伴われますが・・・(泣)
I-20120807-2

sequenceのサッシはイイダウッドさん
上記をさらに上回る16㎜のアルゴン層でお願いしており。
かなり皆さんにカスタマイズをお願いしながら性能を上げております。

いがいに見えない部分を工夫してあげることで性能を上げることができるんですよ!
窓や壁やその他の家の構成材を工夫しながら快適な住空間を作ることは今後さらに必要となりますね。

sequence | trackback(0) | comment(0) |


<<ICON/アイコン の写真をアップしました。 | TOP | 窓越しの景色>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/196-8f2891b3

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード