2012/11/07 (Wed) 温熱環境

今日はイヌエンジュの家の温熱環境がどうなっているか調べてみました。
17:00現在
昨晩の22:00暖房を消して、現在まで暖房を切った状態です。(19時間暖房を切った状態です)

外気温は11.3度
20121107イヌエンジュの家の外気温

クールチューブからの外気導入口温度17度
20121107イヌエンジュの家のクールチューブ

1階階段踊り場の床面温度23.3度(コンクリート床)
(床暖はしていませんが、床下の暖気が上がりやすくしている場所なので
ほんのり暖かい状態を保っています)
20121107イヌエンジュの家の土間

1階壁の表面温度23.4度(コンクリート部分)
20121107イヌエンジュの家のウォークイン

2階リビング床22.7度
20121107イヌエンジュの家リビング床

2階リビング天井22.8度
20121107イヌエンジュの家リビング天井温度

ガラス表面温度21.6度
20121107イヌエンジュの家ガラス表面温度

イヌエンジュの家は基礎を外断熱とし
コンクリートを多く室内側へ露出させ、
基礎の蓄熱量の大きさを利用し室内環境を安定させる試みをしています。
また、外壁はグラスウール換算で300㎜、屋根はグラスウール換算で400㎜としています。
天井の木毛板(木の繊維とセメントを混ぜた材料)は一般のボードより蓄熱容量も大きいので採用をした1つの理由でもあります。
サッシはトリプルガラスのガス層にアルゴンガス、ガラスには室内側と室外側へローイを施したダブルローイとしています。

このような条件から現在はかなり安定しています。
少々出来立てホヤホヤでコンクリートボリュームも大きいので
湿度は少々高め(この頃雨も多いのでなかなか湿気は抜けません)67%
こちらは洗面で近くにボイラーがあるため温度は24度と(M印の温度計なので少々ラフです)高く表示されています。
20121107イヌエンジュの家の湿度


20121107空気線図
室温24℃ 湿度67%の場合  ガラスの表面温度が17.7度近辺で結露することが上記の空気線図でわかります。
ではU値が1.3の窓の場合、ガラスが17.7度になる外気温は何度がを計算してみますと
おおよそ-17.6度程度ですのでまずは結露はしないこととなります
(計算はガラス中央部なのでエッジ部分では通常、ガラスのスペーサー部分で性能がさがり少々結露すると思われます)

少々今回は分かりずらいことが書かれていたかもしれませんが。
蓄熱容量の大きな建物でしっかり建物の断熱性能を向上させることで、かなり室内環境は良い方向となります。もちろんお金はその分かかってしましますが・・・・・。








イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


<<オープンハウス sequence | TOP | sequence>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/210-13692e89

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード