2013/01/30 (Wed) 札幌版次世代住宅

先日、昨年竣工したsequenceの札幌版次世代住宅の最後の書類を提出してきました。
補助金をもらうのに沢山の書類を提出しますので、これが終わるとようやくホットできます。
sequence札幌版次世代(夏)
渡された、書類の中には冬のことではなくむしろ夏の過ごし方について
実は、断熱が良くなると冬は快適になる一方で、夏の対策を怠るとむしろ暑くて。。。
といったことが起こりえます。
さらに、鉄筋コンクリート等で蓄熱量の大きなものは、夏をどう考えるかも重要です。
といいますのも、真夏の湿度が高い空気に例えば外断熱をした鉄筋コンクリート等の
蓄熱量の大きなものをさらすと、コンクリート温度が低いと夏型の結露の問題も出てきます。
ですから、夏と冬を同時に考え設計しなければならず以外に簡単ではありません。
採光の制御や通風の工夫、壁面輻射温度をどう生かすか等。
また、建物の工夫だけではなく立地条件も建物を快適な環境に持っていく手段の1つになります。
先日、ある先生とお酒を交わす機会をいただきました、今年は本州で仕事がありそうですので、
自分の青年期に過ごした体験と現在過ごしている温熱環境を考え
少し疑問をなげかけさせていただきました。
(埼玉ですので私の育った群馬県のお隣ですからイメージが良くわきます)
飲んだ席でのお話でしたので、ザックリしたお話ですが、おおよそ自分の青年期に過ごした
経験をやはり取り入れた本州仕様の設計にしたほうがどうもよさそうです。
今年も新たな課題が出ましたが長い日本をどう考えるかも以外にヒントが沢山転がっている
気がしました。

sequence | trackback(0) | comment(0) |


<<久々の・・・ | TOP | JIA・テスクチャレンジ設計コンペの応募資格に追加・補足が加わりました!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/222-2cafcf15

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード