2009/09/18 (Fri) 土台敷き

いよいよN HOUSEの土台敷きが始まりました。
基礎断熱をして、1階の床下を室内空間と考えた設計のため
土台下に気密パッキン(幅広のゴムのようなもの)を入ます。
中央の写真の土台下にチラリと見える黒いゴムが気密パッキンです。
こうすることで土台と基礎の隙間を減らし、安定した室内環境を作ります。
※ちなみに土台は米ヒバ(アラスカイエローシダー)の集成材を使ってい
るため防腐処理は行っていません。ウッドマイル的には残念ながらエコでは
ありません・・・ね。

建物の土台はあらかじめ所定の位置に設置したアンカーボルトでしっかり固定します。
例えば、土台の継ぎ手上側にはしっかりアンカーを設置する等を図面で指示していないと
場合によっては継ぎ手下側になったり、設置されていなかったりと問題がでてしまいます。

また、筋交い等の付いた柱は地震等のときに引き抜かれる力が働くので、その力を計算し
見合った金物を設置するため一般のアンカーボルトより太いアンカーが設置されます。
一番下の写真で土台から突き出たボルトがホールダウン用のアンカーボルトです。

帰り際に棟梁と納まりのことや、現場サイドからの要望(次回の図面に反映させるため、
大工さんから色々)を聞き取りをさせてもらっています。と、にこやかな棟梁のため今回も
良い建物が出来そうです。

NH-土台

NH-パッキン

NH-ホールダウン

INEVITABLE | trackback(0) | comment(0) |


<<(仮タイトル)SEA BREEZE | TOP | 子供部屋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/25-66216eeb

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード