2015/02/10 (Tue) 気づけば

気づけば今年も早や1か月が過ぎ、2月も中盤にさしかかりつつあります。
さて、昨年より現場が続いていたりと忙しく過ごしております。
いよいよ仕上げ工事に入りつつある現場
U-HOUSEはといいますとアプローチ周りもできつつあり良い雰囲気となってきました。
20150205U-HOUSEアプローチ2
外部の外貼り断熱も終わり、室内側の軸間断熱もほぼ終わり2階の現場は暖かです。
20150207U-HOUSE軸間断熱

次は年明けより着工したH-HOUSE
杭工事も終わり現在は基礎がほぼ終了しておりますが
真冬の工事ですので温度管理に非常に神経を使います。
20150123H-HOUSEテント養生
現場はテントですっぽり覆い
20150123H-HOUSE採暖養生
分かりづらいのですが、テント周囲に温風を流すビニールのダクトを設置し採暖を行います。
ですので室温は
20150123H-HOUSEテント内温度
5.6℃です。このように温度を保ち、コンクリートを打設し(流し込み)、コンクリートの強度が出るまで養生を行います。
このような状態なので配筋検査も真冬ですが楽ですね。

20150123H-HOUSE配筋検査
20150205H-HOUSE基礎
基礎のアンカーボルト(基礎と土台を連結するボルト)は事前にプレカット図の仕口と耐力壁との関係等を考慮し所定の位置に設置します。現場には手間を取らせますが、型枠の施工の時に設置してもらうようにしています。ですのでコンクリートがボルトの溝にかからないようアルミ箔やテープ等で養生してもらいます(ボルトが硬化したコンクリートで締まらないようなことが無いよう)。

と現場はこのような状態です。

で、春からの物件はというと、まとまりつつある物件は順次概算見積もり等の図面を作成しており
クラインとさんも少々首を長くしているかと思いますがもう少々お待ちください。
概算図といえど、伏図(構造の梁等をどうかけるかを示した図面)も断面計算をしながら
となっていますのでどうしても時間がかかってしまっております。

とこんな感じで、相変わらず今年もバタバタと動いております。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<BEATをアップしました。 | TOP | 北海道建築展のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/318-54a81df6

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード