2016/01/25 (Mon) 感覚

2012年に竣工した我が家をきかっけに
設計していた体感のイメージと実際の居住してのイメージのギャップがようやくマッチしてきた。
それ以前は、前事務所と独立してからのキャリアを合わせた16年ほどの時間で培った
設計の経験とクライントから聞く住み心地や伺った時のわずかな時間で体感した自身の経験を基にしていた。
しかしながら、自邸を設計してみて思ったことは、今まで設計して思い描いてた感覚と
出来上がって年間を通して住んでみた感覚とは正直なところギャップがあった。良くも悪くも。。。。
さらにこのギャップをもう少し埋めるために現在はサーモカメラで
熱の動きを確認しています。

外気は-5度ですが、アースチューブ内部は5.4℃
20160125イヌエンジュの家クールチューブ内部


さらに、フィルターを通常の状態にして入気部分の周辺温度を測ると16.6℃
コンクリートの蓄熱効果もあり室内へ入る空気はプラスとなります。
当然ながら、室内で膨張した空気はからからに乾いているのと、入気部分周辺の空気速度は速いため
この躯体周辺が結露することはありません。
20160125イヌエンジュアースチューブ2


また、暖房を入れた状態で1階床下で加温された外気が2階床に流れ、想定の場所から暖気が出ているかの
確認も視覚的に良くわかります(空気の流れがあるのは分かっていましたが、人体の体温が36℃程度で手をかざすと動いている空気は冷たく感じます)。
実際の空気は21°程度の程よい温度です。
20160125イヌエンジュダイニングサーモ

このように、日々生活しながら設計でイメージした感覚と実際の感覚の距離をより縮め
面白いことができないかを模索する1年となりそうです。

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


<<視察 | TOP | 現場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/355-91b9b7d1

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード