2016/02/15 (Mon) 外断熱

先週は小樽・八戸・倶知安・旭川・札幌市内と飛び回る週でした。
今週は少し集中して設計作業ができそうです。
さて、毎年お声掛けがあった本州の物件ですが、仕事が忙しくお断りをしていたわけですが
今年からは可能な限り本州でも仕事を受けたいと思っていた矢先にご連絡があり
初めての八戸へ行ってきました。
(いつも本州から工務店さん等が弊社建物を見学に来るわけですが、
私が本州に建物を建てればよいわけで、、、私が今年は南下しようと考えています)
なぜが強く願望すると思いがかなう?(超能力等はありませんが。。。)ような気がします(笑
遠方なので工夫をしながらとなりますがクライントさん含め建設会社等の皆様よろしくお願いしますね!

というわけで初めての八戸駅、待合スペースですが写真のようにホームを上から眺められ
なかなか良いスペースとなっていると感じました。
20160209八戸駅


旭川の現場はといいますと
20150213旭川たかはし眼科2
躯体工事が終わりサッシの取り付けも8割ほど進んでいます。
まだ、一部サッシが入っていないにも関わらず躯体温度は11~12℃ほどあります。

20150213旭川たかはし眼科1

20150213旭川たかはし眼科3
すでに外断熱の効果が出ていそうな気がします。
コンクリートの場合、やはり熱橋を減らし、コンクリート本体で熱をため込む外断熱が最適ですね。
金額的には不利ですが、長い視野で考えればコストは低くなっていくと考えています。

建設コストを考えるときですが
当然ながらクライントの予算もあるのですが
そうはいっても予算に収めるために躯体性能は落としたくないというジレンマにいつもかられます。
設計する建物を何年もたせるのか?次の世代まで考えると安易に予算ありきで
躯体性能を低くし、維持管理に費用が掛かるようにはしたくはありません。
そうは言ってもなかなかこの辺は直接目に見えるわけでは無いので理解しづらいのでクラアントにどの程度まで
理解をしていただけるか難しいのが現状なのですが。。。おそらく数十年後にはほかの同時期にできた内断熱の
鉄筋コンクリート建物と比べていもらうとすぐに分かってもらえると思うのですが。。。。

この頃問い合わせを多くいただき
建設コストについての質問も当然ながら多く来ます。
できれば上記のように長期的な視野を含め予算組、敷地の購入を考えていただければと思います。
敷地探しを含め早い段階で設計者と手を組むのが良いと思いますし、
建物等についても色々と敷地探しから話し合いをできればと思います。

旭川たかはし眼科 | trackback(0) | comment(0) |


<<樹氷 | TOP | 視察>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/357-1faa1494

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード