FC2ブログ
2017/12/26 (Tue) リフォーム

1月にお話をいただき計画をしていたリフォーム工事、現在工事真っ最中です。
お話をいただきヒアリングを行い通常は図面を引き始めるのですが、、、
リフォーム工事でよくある既存の建物の構造図が無いというパターン、
今回はさらに図面がまったく無いということで、実測して既存図面を起こすところからのスタートです。
さらに、中古で購入した建物とのことでツウバイ工法らしい?という情報から当時の設計者の考えを推理しながら
既存図を作成するものの、、、ツウバイにしてはずいぶんスパンを飛ばすし、、、どう構造計画をしたんだ???
というわけでなるべく1・2階のそろった耐震壁となりそうな部分を残しつつの計画としました。
さらに断熱強化のため付加断熱を行うことにしたので外壁をはがし、建物の躯体が痛んでいないかをさらに確認すると。。。
なんとツウバイでは無く、在来工法ということが判明。どおりで、、、とかなりスパンが飛んだ空間を見て納得。
ツウバイであれば建物の外周部も構造用合板である程度耐震的な考慮がされていると考えていたが、在来ということで現場を確認すると案の定、構造用合板は設置されておらず、急遽構造用合板で外周部を固め耐震強化しました。
※写真左のFP板が見える面は改修前の既存の面(側)です。
20170913KHOUSE

その後、付加断熱用下地を設置し高性能グラスウールとトリプルガラスのサッシに入れ替えました。
20171102KHOUSE

1階床も、地下の天井をいじらずに1階床上に下地を組み超高性能ネオマフォームで薄いながらもGWの約倍の性能を持たせ
断熱補強を行います。
20171111KHOUSE

リフォーム工事は新築とは全く異なり、以外に難しものです。
既存に合わせ収まりもある程度ルーズにしつつ緊張感のある見栄えにするなど小さな工夫があったりもします。
現在は最後の仕上げに向けての大詰め
20171225k-HOUSE2

20171225k-HOUSE3

既存建物の和室
2017KHOUSE既存和室

改修後はキッチンなどの水回り、まだ仕上がっていませんが
だいぶ明るくさっぱりしました。
20171225k-HOUSE4

リビングはきれいな庭とウッドデッキとつながる様に大開口のヘーベシーベ窓でしっかり気密をとります。
20171225k-HOUSE1

現在、工事場所の2階にお住まいですが、すでに断熱改修をした効果が表れているようで
奥様いわく、窓際に座っても全然寒くないし、結露もしないしと喜んでいただけているようです。
※1階のメイン暖房が入っていない状態ですでにこの時期にこのような効果を感じていただけているようです!



キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<新年あけましておめでとうございます。 | TOP | Inside-Out>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/461-f2e81de0

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード