2018/02/02 (Fri) 現場

いよいよ着工したInside-Out

プレカットの打ち合わせを行ったり、現地打ち合わせを行ったり、型枠打ち合わせを事前に行ったり
段取り良く現場を指揮する 「アクト工房」 松澤氏

普段はフランク過ぎる「ゆるキャラ」の持ち主ですが、やるときはやる男の様に今のところ見えます(笑
20180201insideout-3

20180201insideout-2

20180201insideout-1

今までの経験ですが、このように段取りなどしっかりできる現場はやはり仕上がりも良いというのが私の持論。
当然ですが、指揮が良いので現場の職人さん達も段取りが良い上に、こちらの意図をくみ取っていただけるなど余裕もある感じです。
先日、アクトさんの現場をいきなり見せてもらったわけですが、現場も整理整頓されここも関心。

職人さん等の建築離れが加速するなか、いかに効率よく、無駄なく仕事をこなし結果を出すことがより求められる時代となっております。
弊社も同様に現場に迷惑が掛からないようできるだけ図面は細かく施工図レベルで図面を作成するようにしております。
図面を施工図レベルで作成することは非常に時間がかかる作業なのですが、
現場監理の時にすの図面をしっかり作り手が読んでくれればこちらも無駄な打ち合わせや現場確認作業も
減る結果となるのです。

現場によっては細かすぎると言われることありますが、現場によってはここまで書いてもらえると職人にそれを指示するだけなので現場は助かるという声も良く聞きます。
同じ図面でも細かすぎると言われるか、助かると言われるか、、、用は図面をしっかり読んで作れるかがおおよそ職人の返答でも分かりますね。

今回の初回の打ち合わせではプレカットの業者さんが久々に図面の枚数と構造図(伏せ図)が沢山あるので、、、という話を聞いて、むしろ弊社以外の他の会社は無いの?なんんて思い聞いてみますと。
いがいに構造図面が無く、プレカット業者さんに構造図面の作成を丸投げなんて無責任なところもあるようです。。。
情けない。。。ですね。

さてさて、話は戻り順調に着工の Inside-Out 春のモデルハウスオープンに向け関係する皆さんが頑張ってくれております。
この調子で皆さんお願いいたしますね!

Inside-Out | trackback(0) | comment(0) |


<<室内温度と湿度 | TOP | 着工>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://atelier02.blog72.fc2.com/tb.php/467-9221dfcd

| TOP |

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi@atelier-02.com
URL atelier-02.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード