2016/12/27 (Tue) 2016年のハウズファミリールーム・和室編のベスト10に選ばれました。

なぜ和室とファミリールームが一緒なのか?少々疑問ですが。。。
弊社設計のBLACK-BOXの和室が選ばれたようです。

実はこの和室の天井は無地のタイベック(防風シート)を用いています。
素材は押入れなどに置く、水取りぞうさんの上ふたの紙です。
建築の現場では、断熱材の外壁側に張る材料で、耐久力がありながら、和紙の様な表情が前々から
仕上げ材に用いることができるのでは?と思っていました。紙の様な素材ですから当然光も透けるのです。
ですから天井裏に照明を仕込んで光天井となっています。
また、写真の左手の壁は外壁と同材です。
外壁は貫材や胴縁材です、通常はこの材料も仕上げ材とはなりませんが
今回の和室は通常仕上げ材では無い材料を室内の主役として用いています。
また、小さな空間のため障子側に向けて角度を設け遠近感から空間を少しでも広く感じるようにしています。

このような空間ができるのも
クライアントと設計者との調和があってこそです。
ちょっとした遊び心と包容力に感謝!
20161228BlackBox

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/19 (Mon) 年末年始のお知らせ

本年も多くの方にお世話になりました。
改めまして御礼申し上げます。
また来年もどうぞ引き続きよろしくお願い申しげます。

弊社の年末年始は下記となっております。
2016年12月28日(水)~2017年1月5日(木)まで
どうぞよろしくお願い申しあげます。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/13 (Sun) 親友

先日、日経アーキテクチャー(特別編集版 P10)を読んでいると
大学の友人(同じゼミ)、オオツカヨウ建築設計の記事が掲載されていた。
大学時代から現在に至るまで、悩み事を相談しあった仲でもあるし、家族同士の親交もあり
彼の活躍は非常にうれしい。
記事に取り上げられた、建物は彼の自邸である、築40年の建物をリノベーションして活用するやり方は
今後の日本にとっても重要な課題でもある。彼が示した方向に私も負けじと頑張らなければと思う記事であった。

さて、HOUZZのマキストーブのある家に弊社設計の
「むこう空の家」が掲載されております、その他マキストーブや暖炉の設計事例が載っておりますので
お時間のある方はご覧ください。



また、HOUZZのフランスでしょうか?
記事が掲載されました。フランス語のわかる方はお読みください。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/13 (Sun) 忙しい季節

11月も中盤となり年末に向けてなにかと忙しい時期になってきました。
朝5時では時間が足りず、この頃は朝の4時です。
上階のリビングで携帯の目覚ましが鳴り、暗闇の階段をのぼりながらいつも
あと一時間してから起きようかなどと考えながらマキストーブに火を入れ
そうしているうちに目も覚め起きる決心をする毎日です。
今日も、録画をしたブラタモリを見ようか(日曜の早朝はいつも一人ブラタモリを見たり、サイセンスゼロを見たり、
美の壺を見たりとお気にいりの番組を見るのが楽しみなのです)迷いましたが、実施設計をアップしないといけませんので、
後ろ髪をひかれながらリビングを後にして、事務所へのブリッジをすたすたと歩みPCへ向かうのです。
とは言ってもやはり楽しく仕事をしたいので、YOU TUBEでJAZZやらロック等を聞きながら早朝からリズムよく仕事をするのです。
これ以上は早起きをせず済めば良いのですが。。。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/03 (Thu) SPEC WORKやら。。。

メールが一般的になった現在
気軽に知らない人へ文章が送れる一方、もらった方はもしかすると不快に思っていないか?

私の事務所にありがちなメールは。。。
建物を考えている方からメールが月に2~3来ます。
メールによっては自分の名前も書かずに一方的に自分の要望のみを記載し、返答を求められる方。。。
正直なところ、あまり気持ちの良いものではありません。
また、メールで過去の物件の建設費や設計料を聞かれることもしばしば。。。
やはり、クライアントの個人情報となりますから、身分も分からない限り建物の金額等はお教えすることはできませんし、
メールでお伝えするような安易なことはクライントにとっても良くありませんからできないのです。

また、私のような仕事はほぼ人件費となっております、ですから時間を割くということは
見えないお金を費やしていることとなります。
まして、契約を伴わない無料で案を作るということは、本来費やしたいクライントの時間を
営業的な時間で費やすこととなりますし、やるかどうかわからない仕事には熱がそもそも私の場合は入りません
(おそらく私だけではないと思いますが。。。。)
そんなことで、仕事の質の低下とクライアントに対しても失礼なわけで、、、こちらもそれらを理解していただければと思います。
下記サイトは少々皮肉った表現になっているかもしれませんが
現実的によくある我々の業界。。。もしかしたら色々な業界でこのようなことが浸透し当たり前となったら絶望的ですね。。。
https://amix-design.com/saynotospec-1012.html

一方で、まずは電話をいただき「私はどこどこ在住でこんなことを考えています。ですから、今度会って話を」と
丁寧なお電話をいただける方も沢山いらっしゃいます。
この人とは一緒に良い建物が作れそうかな?なんて思いながらお会いできる日を待ち遠しく待つものです。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード