2017/01/12 (Thu) 見学

昨日、住宅雑誌リプランの社員の方が、20名ほどでしょうか?
イヌエンジュの家に見学に来られました。
リプランの社長のブログをお時間のある方はご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/replankeigo/e/69c26ecb621bd838ed13a49610fc3dfa

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/28 (Wed) 朝焼けと樹氷

我が家のキッチンの窓から見える朝焼け

イヌエンジュの枝下の氷に朝日があたり何とも言えない美しさ
20161228イヌエンジュの家1

こちらはダイニングから見える朝日のあたる森の景色
寒さの厳しい北海道ならではの贅沢な冬景色である。
20161228イヌエンジュの家2
当然ながら北東を向いているダイニングならではの光である。

日本の文化である自然信仰が腑に落ちる瞬間でもある。
大切にに積み重ねてきた時間軸(文化)を来年にもつなげたいと思う。

イヌエンジュの家 | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/27 (Tue) 2016年のハウズファミリールーム・和室編のベスト10に選ばれました。

なぜ和室とファミリールームが一緒なのか?少々疑問ですが。。。
弊社設計のBLACK-BOXの和室が選ばれたようです。

実はこの和室の天井は無地のタイベック(防風シート)を用いています。
素材は押入れなどに置く、水取りぞうさんの上ふたの紙です。
建築の現場では、断熱材の外壁側に張る材料で、耐久力がありながら、和紙の様な表情が前々から
仕上げ材に用いることができるのでは?と思っていました。紙の様な素材ですから当然光も透けるのです。
ですから天井裏に照明を仕込んで光天井となっています。
また、写真の左手の壁は外壁と同材です。
外壁は貫材や胴縁材です、通常はこの材料も仕上げ材とはなりませんが
今回の和室は通常仕上げ材では無い材料を室内の主役として用いています。
また、小さな空間のため障子側に向けて角度を設け遠近感から空間を少しでも広く感じるようにしています。

このような空間ができるのも
クライアントと設計者との調和があってこそです。
ちょっとした遊び心と包容力に感謝!
20161228BlackBox

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/19 (Mon) 年末年始のお知らせ

本年も多くの方にお世話になりました。
改めまして御礼申し上げます。
また来年もどうぞ引き続きよろしくお願い申しげます。

弊社の年末年始は下記となっております。
2016年12月28日(水)~2017年1月5日(木)まで
どうぞよろしくお願い申しあげます。

キママブログ | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/18 (Sun) 9年

先日、9年前に設計をした「PATCHWORK HOUSE」のクライアントさんから
旭川の市庁舎と市民文化会館を壊さすにシビックセンターとして活用するための
署名のお願いをしたところ、お知り合いなどから沢山のご署名をいただいた書類をいただきました。
改めて、感謝いたします。
お時間のある方は下記サイトをご覧ください。
公益社団法人 日本建築家協会 北海道支部 旭川会

そんなわけで約10年前に設計をさせていただいたクライアントさんからも色々といまだに
メール等をさせていただいております。
私もまだ独立したての頃でしたので、色々と大変なことがありましたが
いまだに。。。大変なことだらけですが。。。
沢山クライントさんに救われていました。
いまだに当時の事を鮮明に覚えています。
そしてご夫婦のやさしさなどなど

少しメールの一部をご紹介させていただきますね
「~~~~~そして、当初は寝室として設計して頂いた2階の洋室は
いまや私のそば打ち部屋となっております。(^-^)

年を重ねて生活スタイルは少しずつ変わっておりますが
大杉さんに設計して頂いた家は何年経っても暮らしの楽しい自慢の我が家です。
ガーデニングをするようになりまして、家のフレームとなっている化粧柱の役割が
本当によくわかるようになりました。
予算の件で、この柱を削らずにいて良かったと心から思っております。
あの時、ご助言下さいまして本当にありがとうございました。

今年の家の様子を送らせて頂きますね。
テラスのルーバーの横板を一部外して、つるバラを誘因する為のアイアンを設置してみました。
お時間がありましたら、バラの季節に是非遊びにいらして下さいませ。」

20161218patchwork2

20161218patchwork4

20161218patchwork3

私の事務所にはご夫婦と工事関係者と私が写った当時の写真がいまだに飾ってあります。
大事な宝物の一つなのです。

PATCHWORK HOUSE | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

02

Author:02
ATELIER O2
オオスギ の かなりキママナブログです

URL→http://www.geocities.jp/oosugi_02/

趣味:アウトドア【カヌー・キャンプ・スキー】・旅行・写真・子供と遊ぶ・仕事・お酒を飲む・このごろメタボ解消にはじめた水泳・妻に教わりながらのパン作り(時間のあるとき)

ATELIER O2
札幌市手稲区富丘5条3丁目 1-26
TEL 011-676-7357
e-mail oosugi_02@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/oosugi_02/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード